国内実践事例から学ぶ エネルギーデータ活用基礎講座(LIVE配信)

  • 印刷
  • 共有
※画像はイメージです
title20210613

『インフラ産業』から『情報・サービス産業』への転換期。
DX時代に適合したエネルギービジネスの考え方・背景を学ぶ。

『DX』『AI』『ビッグデータ』『IoT』・・・
デジタル化される情報量は日に日に増しており、IoT(物のインターネット化)機器の増加スピードは加速しています。

他の産業分野と同様、電力・エネルギー分野においてもビッグデータやIoT等のデジタル技術を活用した競争力強化の取組が広がっており、新規事業の創出や収益性の向上に繋がりつつあります。

発電所の運転状況や送配電設備の管理状況、需要家の電力使用量など、センサーやIoT機器によりこれまで以上にリアルな情報が集められるます。様々なデータの活用は、コスト削減につながるのみならず、新事業の創出や付加価値の向上をもたらす可能性を秘めています。

そのためには、今までのビジネスモデルからの変化する必要があります。

エネルギー産業は今までの『インフラ産業』から『情報・サービス産業』への転換期に来ています。

photo20200312

本セミナーでは電力・エネルギーに分野におけるデジタル化を取り巻く状況・背景を解説するとともに、スマートメーターやセンシング技術・AIなどで 電力・エネルギーデータを活用したビジネス事例や基本的は考え方やエッセンスを学びます。

セミナーに申し込む

申込締切:2021年6月15日(火)

このような方におすすめです

  • BtoC、BtoBtoC企業の経営企画・事業戦略を立案する立場の方
  • エネルギーデータを活用したビジネスを模索している方。
  • 経営企画・事業戦略を立案する立場の方。

受講者の声

  • 業界の状況をマクロで捉えることができた。
  • エネルギーデータの基本的な知識と活用事例の紹介がとても参考になりました。
  • 電力データが新しいビジネスに繋がっていくイメージを持つことが出来ました。
  • IoT→エネルギービジネスについてを簡潔に学ぶことができたと思います。
  • エネルギーデータが今後さらに活用されていく背景を改めて学べました。

プログラム

エネルギー業界を取り巻く状況と事例を学ぶ
デジタル化で変わる電力・エネルギー業界の波

『情報』をめぐる変化の波
  • ・デジタル化による新たなプレーヤー
  • ・情報がもたらす3つの経済性
  • ・デジタルツインとは?
エネルギー利用情報の価値と可能性
  • ・エネルギー情報をいかにして利用するか?
  • ・モノからコト消費へ
  • ・新たな収益源の必要制
国内先進事例から学ぶ エネルギー情報の活用術
  • ・事業背景
  • ・ビジネスモデル
  • ・将来の展望
質疑応答

国内ビジネス事例

  • ・Utility3.0とAI分析エンジンを活用したデータプラットフォーム事業
  • ・電力データを活用したBtoBtoCの事業展開(リソース制御、防災、介護など)
  • ・電力データ活用の方向性
質疑応答
  • 本講座は、質疑応答時 講師と受講者 双方でコミュニケーションがとれます。
  • 途中休憩あり。
  • 内容が一部変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。

オンラインセミナー 注意点

【視聴について】

  • ・本講義はオンライン配信にて実施をいたします。
  • インターネット回線が安定した環境下で、PCでご受講できる環境をご用意ください。

【受講上のご案内】

  • ・講義はテレビ会議ツール(Zoom)での配信となります。
  • ・受講用URL、受講方法はセミナー事務局より3日前を目安にお送りさせていただきます。

【受講上の注意点】

  • ・原則 LIVE配信となりますのでご注意ください。

  • ・領収書はマイページよりダウンロードすることができます。
  • ・本講義の講義資料および配信映像の録画、録音、撮影など複製ならびに二次利用は一切禁止です。
  • 上記が確認された際は、弊社のサービスの利用停止と、法的措置をとらせていただく可能性があります。

講師

RAUL株式会社 代表取締役社長江田 健二 氏

富山県砺波市出身。慶應義塾大学経済学部卒業。
アンダーセンコンサルティング(現アクセンチュア株式会社)に入社。エネルギー/化学産業本部に所属し、電力会社・大手化学メーカー等のプロジェクト等に参画。
その後、起業し環境・エネルギービジネスの推進や企業のCSR活動を支援している。
一般社団法人エネルギー情報センター理事、一般社団法人エコマート運営委員、一般社団法人CSRコミュニケーション協会理事も務めている。

株式会社エナジーゲートウェイ 代表取締役社長林 博之 氏

1996年 東京電力株式会社入社
2004年 情報通信事業部
2011年 グループ事業部
2016年 経営企画室 新事業開発グループ マネージャー
2017年 事業開発室 副室長
2018年 株式会社エナジーゲートウェイ 代表取締役社長

セミナーに申し込む

申込締切:2021年6月15日(火)

日時 06/18(金)
15:00~17:00
場所 オンライン開催
主催 株式会社日本ビジネス出版 環境ビジネス編集企画部
共催
定員 80名
お問い合わせ先
株式会社 日本ビジネス出版
TEL: 03-5287-8600 (受付時間 9:00~18:00※)
Mail:seminar@kankyo-business.jp
※9:00~18:00(土・日曜日、祝日を除く)
価格 一般会員価格:13200円

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報