企業におけるサステナビリティ推進基礎講座 (期間限定 オンデマンド配信)

  • 印刷
  • 共有
※画像はイメージです
title-20210714

なぜサステナビリティ推進が企業にとって必要なのか?
実務を行っていく上での押さえておくポイントは?
サステナビリティ推進の基本を知り、他社より早く動きだして差をつける。

ESG投資の拡大、SDGsの世界的広まりなどによって、CSR・サステナビリティは企業における役割の重要性が高まっています。

『環境・コンプライアンス・社会貢献』から『コーポレートガバナンス・戦略・人』へと変化してきており、環境・CSR部門のみで担うものから経営企画やIR部門など部門間と連携して取り組むようになってきています。

20200918zu1-2

そして、新型コロナウィルス(COVID19)はCSR活動にも大きな影響が与えています。

社会の捉え方が一気に変わり、『短期的志向 > 長期志向』と『自社のサステナビリティ> 社会のサステナビリティ』が軸になり、きれいごとではないCSRの実践が求められます。

さらに、急激に変化する社会動向を見極めながら、実務の変更にも柔軟に対応する必要があり、少なくとも数年は戦略の変更や調整が必要となってきます。

20200918zu2-2

本講座では、そもそもなぜ企業にとってCSR/サステナビリティ活動が必要なのか?や社会変化のCSR/サステナビリティの活動に求められてくるものやキーワード、その推進を実践するためのPDCAサイクルの『基本』を解説します。

セミナーに申し込む

申込締切:2021年9月16日(木)

このような方におすすめです

  • これから『CSR』『サステナビリティ』を推進する業務に携わる方。
  • 環境・CSR・サステナビリティ推進の部署異動した方、または教育する立場にいる方。
  • 改めてサステナビリティの考えを整理したい方。

プログラム

配信期間:2021年9月22日(水)~9月29日(水)

サステナビリティとは何か

  • ・SDGs/ESG/CSR/CSV 各概念の共通点と相違点
  • ・背景と歴史
  • ・推進のメリット デメリット
  • ・サステナビリティによる価値創造
  • ・大企業と中小企業のサステナビリティ
  • ・アフターコロナのCSR・サステナビリティトレンド
  • ・サステナビリティ・トランスフォーメーション

サステナビリティの実践基本ポイント

  • ・現状分析(業務の棚卸し、バウンダリー特定)
  • ・戦略策定(パーパス・オリエンテッド・アプローチ、マテリアリティ特定)
  • ・活動推進(推進体制の構築)
  • ・活動評価(情報開示)
  • ・実施における3つの注意点
     (ステークホルダーエンゲージメント、トップのコミットメント、社内浸透施策)
◇まとめ

オンデマンド配信の注意点

【視聴について】

  • ・インターネット回線が安定した環境、PCでご受講できる環境をご用意ください。
  • ・ヘッドセットやイヤホンでのご受講をおすすめいたします。
  • ・配信期間内は何度でもご覧いただけます。

【受講上の注意点】

  • ・テキスト配布、視聴URLは、配信日当日10時に事務局より配信致します。
  • ・ご案内メールがシステムの都合届かない場合がございます。配信日当日届いていない場合はセミナー事務局までお問い合わせください。
  • ・本講義の講義資料および配信映像の録画、録音、撮影など複製ならびに二次利用は一切禁止です。
  • 上記が確認された際は、弊社のサービスの利用停止と、法的措置をとらせていただく可能性があります。
  • ・領収書はマイページよりダウンロードすることができます。

講師

一般社団法人 CSRコミュニケーション協会
代表理事

安藤 光展 氏

安藤 光展 氏

>CSR/SDGs経営、CSR情報開示の専門家。著書は『創発型責任経営-新しいつながりの経営モデル』(日本経済新聞出版社、共著)ほか多数。 2009年よりブログ『サステナビリティのその先へ』(旧CSRのその先へ)運営。 「日本のCSRをアップデートする」をミッションとし、CSR経営診断や企業評価向上のための情報開示/広報PRの支援している。

セミナーに申し込む

申込締切:2021年9月16日(木)

日時 09/22(水) ~ 09/29(水)
場所 オンライン開催
主催 株式会社日本ビジネス出版 環境ビジネス編集企画部
共催
定員 100名
お問い合わせ先
株式会社 日本ビジネス出版
TEL: 03-5287-8600 (受付時間 9:00~18:00※)
Mail:seminar@kankyo-business.jp
※9:00~18:00(土・日曜日、祝日を除く)
価格 一般会員価格:13200円

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報