環境ビジネス顧問サービス内容説明会「GHG排出量削減のための計画立案支援」

  • 印刷
  • 共有
20220823-komon_ogp

業界別GHG排出量特性を踏まえた削減に向けたプロジェクトセミナー「環境ビジネス顧問」

国連IPCCより、脱炭素化に向けて、全世界で30兆ドル(およそ3450兆円)もの投資が必要というレポートが発表されました。全世界的に、ますます大きな潮流が出来ていきます。 すでに、多くの企業では、2050ビジョンなど長期ビジョンを策定し、新設や統合で専門部署を設け、短中期における具体的な取り組みをどのようにするべきかの検討している状況にあります。

また、脱炭素を切り口とした、新事業の開発を検討する企業も増えています。 本セミナーでは、脱炭素経営や、脱炭素の新事業を進めるために、業界別GHG排出量特性を踏まえた削減に向けた具体的な方向性について解説いたします。

このような方々はぜひご参加ください

  • ・再生可能エネルギー、カーボンニュートラル、VPP、発電アグリゲーター、配電事業等、地域電力支援、維持・管理等の事業領域への進出検討の企業

  • ・脱炭素に向けてのサステナビリティ担当、調達担当の実務担当者

  • ・サーキュラーエコノミーの戦略策定をする企業

コンテンツ

業界別GHG排出量特性を踏まえた削減に向けた具体的な方向性の提案 (Scope 2編)

※申込締切:2022年8月22日(月)AM09:00
※応募者多数の場合は予定前に締め切ります。あらかじめご了承ください。

日時 08/23(火)
13:00~14:00
場所 オンライン(zoom開催)
主催 環境ビジネス顧問事務局
定員 30名
お問い合わせ先
株式会社 日本ビジネス出版
環境ビジネス顧問事務局
お問い合わせ https://adviser.kankyo-business.jp/#form
価格 一般会員価格:0円

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報