> > ENEOS、震災対応・省エネ型のガソリンスタンドを宮城県石巻にオープン

ENEOS、震災対応・省エネ型のガソリンスタンドを宮城県石巻にオープン

記事を保存

同SSは「大震災に強い設備を有する、地域貢献型かつ省エネ運営のSS」をコンセプトにして開所されたもの。2013年度までに東北から九州にかけての太平洋側の12市区に各1ヵ所ずつ、同様のSSを設置・実証し、生活インフラとしてのSSの機能向上を検討する方針。

同社は、2006年より、災害などにより停電した場合でも燃料油供給ができるように、計量機を作動させるための小型の緊急用発電機と、手動式の給油ポンプを常設した「震災時給油可能SS」を全国展開してきた。

しかし、東日本大震災では、津波による浸水により多くのSSで電気系統が損傷し、給油不能となる事態が生じた。このような状況を踏まえ、停電のみならず浸水への対策を講じ、さらに地域住民の生活インフラ支援を行うことで、より広範な災害によるリスクに対応する「新・震災対応SS」の実証を行うことにした。

1号店となるDr.Drive石巻大街道店では、停電対策として非常用発電機、浸水対策としてモーター簡易交換方式の防水型計量機を導入。建屋2階には大型の緊急用発電機を設置することで、給油機能の即時復旧を実現した。

また、緊急時の生活インフラ支援として、10台同時に充電できる携帯電話用充電器、貯水槽による飲料水、井戸水による生活用水、一時避難場所として30~40人収容可能な建屋屋上のスペースなどを装備。さらに、太陽光発電システム、燃料電池エネファームを設置するとともに、キャノピー灯と室内灯をLED照明とし、平常時からの省エネ化も図った。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.