省エネ住宅の認定制度創設など、都市の低炭素化に向けた法律案を閣議決定(東京都)

  • 印刷
  • 共有

国土交通省は、28日に閣議決定された「都市の低炭素化の促進に関する法律案」を公表した。本法律案では、民間等の低炭素建築物を認定する制度の創設や、市町村の自治体が単独で低炭素なまちづくり計画の策定できる措置などを盛り込んだ。

本法律案は、1.国土交通大臣、環境大臣、経済産業大臣による基本方針の策定、2.市町村による低炭素まちづくり計画に係る特別の措置、3.低炭素建築物新築等計画の認定制度の創設、の3つの柱で構成される。

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • 環境対策・環境推進に役立つニュース記事が読める
  • 平日毎朝、自分の興味に合った最新ニュースをメールで受け取れる
  • 有料記事などに使えるポイントを貯められる
  • クリッピング機能で要チェック記事をストックできる

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報