第1回「カーボン・オフセット大賞」は清水エスパルス

  • 印刷
  • 共有

環境省は、「第1回カーボン・オフセット大賞」の受賞者を発表した。環境大臣賞は、サッカーの試合開催に伴うCO2排出量をカーボン・オフセットする、エスパルスの「エスパルス エコチャレンジ」が受賞したほか、イトーキ、東北夏祭りネットワーク、ファミリーマートの3団体が優秀賞を、6団体が奨励賞を受賞した。

「第1回カーボン・オフセット大賞」は、低炭素社会の実現に向けて、優れたカーボン・オフセットの取り組みを行う団体を表彰するもの。カーボン・オフセット推進ネットワーク(CO-Net)の主催、環境省の後援により今年度創設された。本表彰により、その取り組みを奨励するとともに、事例の紹介を通じて、カーボン・オフセットの啓発につなげていくことを目的としている。

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • 環境対策・環境推進に役立つニュース記事が読める
  • 平日毎朝、自分の興味に合った最新ニュースをメールで受け取れる
  • 有料記事などに使えるポイントを貯められる
  • クリッピング機能で要チェック記事をストックできる

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報