> > 環境省、家庭・事業者向けエコリース促進事業で交付窓口となる事業者を公募

環境省、家庭・事業者向けエコリース促進事業で交付窓口となる事業者を公募

記事を保存

公募対象は、民間企業や独立行政法人などで、公募要領を入手し、説明会に参加した者。公募期間は2月27日~3月9日。説明会は3月2日に環境省にて開催する。

「平成24年度家庭・事業者向けエコリース促進事業」は、太陽光発電システムやLED照明、高効率業務用ガス給湯器など、36品目の低炭素機器をリースにより提供する事業者に対して補助金を交付する事業。低炭素機器の導入に際して多額の初期投資費用(頭金)を負担することが困難な家庭、中小企業を中心に、頭金のないリースという手法を活用することによって低炭素機器の普及を図り、「エコで快適な暮らし」を実現することを目的としている。

今回募集するのは、「平成24年度家庭・事業者向けエコリース促進事業費補助金」に係る補助事業者。環境省が一定の要件を満たすと認めたリース事業者であり、かつ低炭素機器をリースにより提供するものに対して補助金を交付する事業を行うもの。なお、本公募は、平成24年予算成立後、すみやかに補助事業を開始できるようにするために予算成立前に公募の手続きを行うもので、平成24年予算の国会成立を前提としている。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.