> > エコリンクス、太陽光パネル設置技術者「太陽光設計士」養成研修を開始

エコリンクス、太陽光パネル設置技術者「太陽光設計士」養成研修を開始

記事を保存

エコリンクスは、太陽光パネル設置技術者「太陽光設計士®」を養成するための産業用太陽光発電研修を2月より開催することを発表した。太陽光設計士®は、太陽光発電システムを効率よく構成するシステムインテグレーター。現在は民間資格だが、太陽光発電の普及に伴い注目度がアップしている。

同研修は、今年1月に試験的に開催され、2月より本格的に定期開催されることになった。研修場所は、同社が主体となって運営する京都・仙台エコエネルギー学院。定員は、京都が先着20名、仙台が先着16名。費用は1人6万3000円(税込)。

現在、太陽光発電市場では、今年7月の全量買取制度の導入により、これまでの余剰電力買取制度ではメリットが少なかったアパート、マンション、工場、遊休地など産業用への設置が急速に進むと予測されている。

産業用太陽光発電システムは、住宅用に比べてシステム自体が大きいだけでなく、メーカーとシステム容量が決まれば全てパッケージされている住宅用と異なり、システムを構成する機材を顧客の要望に合わせて最適に組み合わせる必要がある。また、太陽電池を固定するための架台も自ら設計し強度の確認を行い、現場に応じた設置工法を実施する事が求められる。

このような産業用システムの需要拡大に合わせて、今回、エコリンクスは、産業用太陽光発電研修を新たに開設。産業用に対応できる人材を育成することで、太陽光発電の普及を促すと同時に雇用の促進にもつなげていきたい考えだ。

今回の研修は、2日にわたって、高圧系統連系、架台設計、節税対策などの講義が行われ、研修修了者には「太陽光設計士®(産業用)」の資格が与えられる。

対象者は、産業用太陽光発電に関心のある方。販売経験の有無は不問。特に、太陽光発電産業用事業への参入を考えている方、すでに太陽光発電の住宅用販売を行っていてさらに拡大を考えている方、産業用に関する知識を付けたい方を対象としている。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.