環境省、オフセット・クレジット制度を活用した復興支援事業を開始

  • 印刷
  • 共有

環境省では、東日本大震災の被災地支援事業として、オフセット・クレジット(J-VER)制度を活用し、被災地でのJ-VERを創出に関わる事業や、それを活用したカーボン・オフセット認証取得事業等を支援する事業を開始する。本事業について、第1次公募として、1月31日(火)より公募を始めた。

事業の内容は、1.被災地で創出されたオフセット・クレジット(J-VER)及び都道府県J-VER(被災地産J-VER等)の創出に係る事業者支援、2.被災地産J-VER等を活用したカーボン・オフセット認証取得に係る事業者支援、3.被災地産J-VER等を活用したカーボン・ニュートラル認証取得に係る事業者支援の3つ。

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • 環境対策・環境推進に役立つニュース記事が読める
  • 平日毎朝、自分の興味に合った最新ニュースをメールで受け取れる
  • 有料記事などに使えるポイントを貯められる
  • クリッピング機能で要チェック記事をストックできる

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報