> > 三菱重工・日立など、スペインでスマートコミュニティの実証事業を開始

三菱重工・日立など、スペインでスマートコミュニティの実証事業を開始

 印刷 記事を保存

三菱重工業、日立製作所および三菱商事は、NEDOが行う「スペインにおけるスマートコミュニティ実証事業」の委託先に選定されたと発表した。本実証事業は、スペイン南部のアンダルシア州マラガ市で展開されているスマートシティマラガプロジェクトと連携して行うもので、CO2排出量の大幅な削減が期待される次世代交通インフラの構築などを目的に実施される。期間は2011年度から2015年度までの5年間、予算は約50億円の予定。

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2018 日本ビジネス出版. All rights reserved.