> > 伊藤忠など、復興支援・住宅エコポイント向けファミマお買物券を発行

伊藤忠など、復興支援・住宅エコポイント向けファミマお買物券を発行

記事を保存

伊藤忠商事、ファミリーマート、ファミマ・ドット・コムの3社は、東日本大震災の復興支援と住宅の省エネ化を目的とした「復興支援・住宅エコポイント」から交換できる「エコポイント交換お買い物券」を、2月1日(水)から発行すると発表した。復興支援・住宅エコポイントの申請受付は1月25日よりスタート。同エコポイント事務局では、ウェブサイトで、交換ポイントや申請窓口が検索できるサービス等の提供を開始している。

3社が発行する「お買い物券」は、岩手県、宮城県、福島県など10県220市町村の特定被災区域のファミリーマート約920店でのみ、発券、利用ができるもの。必要エコポイント(交換可能券面額)は1000点(券面額500円)から10万点(券面額9万9500円)まで。1000点単位での申請が可能で、発行手数料500円分を除いた金額相当の券面額となる。

この取り組みは、伊藤忠がエコポイント交換事業者として登録し、ファミリーマートグループが、ファミリーマート店舗とクーポン発券・受領を可能とする「Famiポート」端末を提供することで実現した。具体的には、ファミリーマート店舗に設置されたマルチメディア端末「Famiポート」のクーポン発券サービス「Famiポートクーポン」を活用。エコポイント事務局に、このお買い物券を申請すると、「Famiポートクーポン事務局」から専用シリアルIDが発行される。このシリアルIDを「Famiポート」に入力すると、お買い物券が発券される。また、お買い物券は、対象店舗にて24時間発券・使用することができる。

「復興支援・住宅エコポイント」は、エコ住宅の新築またはエコリフォームを行った場合にポイントが発行され、そのポイントを復興支援商品とエコ商品と交換できる制度。2月10日まで、本事業において発行されるポイントの交換商品及びその提供事業者について、第2次募集が行われている。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.