> > コニカミノルタ、フィリップスと国内オフィス向け直管形LEDランプの販売で提携

コニカミノルタ、フィリップスと国内オフィス向け直管形LEDランプの販売で提携

記事を保存

コニカミノルタビジネスソリューションズは、オフィス向けの情報機器およびソリューション販売を主要な事業としており、オフィス市場に強みを持つ。各企業では、環境負荷低減や東日本大震災を起因とした電力不足対応のために、オフィスの快適性や能率を損なうことなく、省エネを実現することが求められている。同社の顧客からも、かねてよりこの課題解決支援に対する要望が寄せられていた。

コニカミノルタは、有機EL照明をはじめとする次世代照明を最も有望な新規事業と位置づけ、研究開発とマーケティング活動を推進。昨年10月には、リン光発光材料のみを使用し、世界最高レベルの発光効率を実現した有機EL照明パネルを世界で初めて商品化し、サンプルキット「Symfos(シンフォス)OLED-010K」として発売している。また、顧客の要望をもとに、省エネ性能とオフィスの快適性を両立させる照明についての対応への検討を進めており、今回、優れた性能を持つフィリップス製直管形LEDランプを調達し、販売することとした。これにより、照明市場における販売体制構築と事業展開力の強化を図る考えだ。

フィリップス「MASTERLEDtube」の主な特長として、既存の直管形蛍光灯器具に簡単な工事を行うだけでリニューアルが可能なこと、直管形蛍光灯と比較して最大50%の消費電力を削減、業界最高レベルの演色性Ra=85を達成した鮮やかな色再現性、メンテナンスコストを削減する蛍光灯比約3倍の長寿命、落下や破損などのリスク低減に配慮した安全設計、ランプ交換時の感電防止に配慮した片側給電設計、をあげている。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.