> > 内照看板などの光源、厚さ7.5mmに パネルタイプの薄型LED面光源が登場

内照看板などの光源、厚さ7.5mmに パネルタイプの薄型LED面光源が登場

記事を保存

住友化学とTBグループは、導光板式薄型LED面光源「イルミフェイス(仮称)」を共同開発したことを発表した。

同製品は、TBグループの調光制御、温度管理、防雨対策などのLEDコントロール技術と、住友化学の導光板に関する設計技術を組み合わせて開発したもの。LEDパネルのサイズを規格化してパズルのように組み合わせることで、発光面を幅広いサイズに設計できる新しいスタイルのLED照明。内照看板や光る壁面装飾等を対象に、今春より販売を開始する。

イルミフェイスの標準サイズは1枚あたり300mm×600mm。パネルの端面に特殊な加工を施したことで、これまで困難とされてきた他のパネルとの接合部に現れる光のムラを解消した。そのため複数枚組み合わせるだけで、大きな発光面でもムラのない美しい発光面を実現できるのが特長。幅広いサイズ設計に柔軟に対応でき、施工時間の短縮が図れるのに加えて、搬送時の利便性も向上した。

また、施工面とイルミフェイス背面にアタッチメントを取り付けることにより、施工方法を標準化し、現場の施工効率を向上させた。さらに、LED光源を発光面の端部に配置し、照射される光を導光板を通じて拡散させることで、厚さ7.5mmの薄型化を実現した。

消費電力はパネルあたり5W。省エネかつ長寿命なため、ランニングコスト削減にも貢献する。また、防雨対策が施されているため、屋外看板など厳しい環境下での使用も可能。さらに、屋内外の内照看板等に多く使われているFFシートと組み合わせることも可能で、幅広い用途に対応できる。

住友化学は、イルミフェイスを内照看板業や建設業などを中心に販売。デジタルサイネージ事業を広く展開するTBグループは、イルミフェイスの活用により新たな販路開拓を図り、屋外サイネージのトップシェア拡大を目指したい考えだ。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.