> > ホンダ、小型車・スポーツ車HVを米国で生産、米市場へ投入

ホンダ、小型車・スポーツ車HVを米国で生産、米市場へ投入

記事を保存

ホンダは、米国ミシガン州デトロイトで開催中の2012年北米国際自動車ショーで、小型セダンとスポーツモデルのハイブリッド車(HV)を披露するとともに、HVについて米国内で生産し、市場投入していく計画を発表した。

今回、若者層に向けた、Acuraブランドとして新たにラインアップするスポーティーな小型セダンとして、「ILXコンセプト」を披露した。パワートレインは、2.0Lおよび2.4L4気筒ガソリンエンジンと、Acuraでは初めてとなる1.5Lハイブリッドエンジンの3タイプを採用した。ILXコンセプトをベースとした市販モデルについて、米国インディアナ工場で生産し、2012年春に発売する予定。Acuraは、各モデルのラインアップ構成を見直しながら、北米を開発や生産の拠点として、今後3年間で全モデルを一新し、北米と中国でのブランド強化に加え、2013年以降、アラブ首長国連邦、サウジアラビア、ロシア、ウクライナなどに、Acuraブランドの展開を拡大していく考えだ。

また、今回、スポーツモデルのHVとして、「NSXコンセプト」を世界初披露した。同車は、新開発したハイブリッドシステム「SportHybridSH-AWD(R)(SuperHandlingAllWheelDrive)」を搭載。同システムは、エンジンと高効率モーターを内蔵したデュアルクラッチトランスミッションを組み合わせ、前輪の左右を独立した2つのモーターで駆動する電動式の四輪駆動システムを搭載したハイブリッドシステムで、走りと燃費性能を両立した高効率・高出力を実現している。このNSXコンセプトをベースとしたスポーツモデルについては、米国で開発と生産を行い、3年以内に同国内で発売し、順次グローバル展開を図る予定。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.