> > サンリン、ネクストエネジー社と業務提携し、長野県での太陽光ビジネス拡大へ

サンリン、ネクストエネジー社と業務提携し、長野県での太陽光ビジネス拡大へ

記事を保存

サンリンは、12月22日、太陽光発電システムの施行、販売などを行うベンチャー企業・ネクストエナジー・アンド・リソースと業務提携契約書を締結したことを発表した。

サンリンは、長野県に本社を置き、石油、ガス、ガソリンなどの販売、液化石油ガスの製造などを行う企業。近年では、太陽光発電事業にも力を入れている。同社は、東日本大震災後、大きく変化しつつあるエネルギー情勢に対応すべく、化石エネルギーへの依存度を引き下げ、今後、需要拡大が見込まれる太陽光等再生可能エネルギー分野への取り組みを強化している。

ネクストエナジー社は、同じく長野県に本社を置き、太陽光発電に関する独自ノウハウをベースに、太陽光発電システムの施行、販売に加えて、中古太陽電池パネルのリユース、太陽光発電システムのレンタル、太陽光発電を用いた電力供給サービスなどを手がけている。

今回の業務提携では、地域密着で事業展開するサンリングループの持つ長野県における知名度・顧客情報並びに事業所ネットワークと、ネクストエナジー社の太陽光発電に関するノウハウを組み合わせることにより、長野県における家庭用、産業用太陽光発電及び大規模太陽光発電設備の設置など、拡大する太陽光ビジネスに対応していきたい考えだ。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.