> > 消防庁、リチウムイオン電池の設置・貯蔵の規制を緩和

消防庁、リチウムイオン電池の設置・貯蔵の規制を緩和

 印刷 記事を保存

消防庁は、携帯電話やパソコン等をはじめ、近年では電気自動車や家庭用蓄電池にも使用されているリチウムイオン電池の設置・貯蔵について、規制を緩和すると発表した。これにより、メーカーなどがリチウムイオン電池の設置・貯蔵に係る施設のコストを抑制できることから、リチウムイオン電池のコスト削減につながり、国際競争力の強化につながると期待されている。

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2018 日本ビジネス出版. All rights reserved.