> > ローム、LEDシリーズ「AGLED」を住宅向け全面展開

ローム、LEDシリーズ「AGLED」を住宅向け全面展開

記事を保存

ロームグループの丸善電機は、10月より家庭用LED照明「AGLED(アグレッド)」のラインナップを大幅に拡充する。ペンダントライトやセパレートシーリングなど41機種を加え、すでに販売済みのシーリングライトなどを含めると合計54機種となる。初年度は20万台の販売を目指す。
この度ラインナップしたAGLEDシリーズは、明るさと光色を自在に調節できる2665パターンの調光調色機能に加え、人間の生活リズムによって24時間最適な光を選択できるサーカディアンリズム機能を新搭載したのが特長。

また、シーリングファン3機種、セパレートシーリング8機種、ペンダントライト6機種、シーリングライト11機種をはじめ、提灯タイプ、浴室灯、スポットライトなどインテリアからエクステリアまで41機種が加わったことで、家庭用照明をすべてAGLEDに置き換えることも可能になった。

なお、丸善電機は、10月1日にアグレッドへ社名変更し、今後、AGLEDを中心としたLED照明により力を入れていく考えだ。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.