> > ecojapancup、締切延長10月末まで、被災地向け『復興起業支援』枠も

ecojapancup、締切延長10月末まで、被災地向け『復興起業支援』枠も

記事を保存

環境省、国土交通省、総務省、環境ビジネスウィメン、日本政策投資銀行、三井住友銀行が主催する、エコビジネスの芽を見つけ、育てるコンテスト「ecojapancup」の応募締切が10月末まで延長となった。

今年で6回目を迎えるecojapancup。今年は東日本大震災を受け、被災地の復興支援にもつながるような環境ビジネスを求め「エコ復興」をスローガンに掲げている。

ビジネス部門、カルチャー部門、ライフスタイル部門、ポリシー部門の4部門8カテゴリーに加えて、今年は、被災地・東北で環境ビジネスを起業しようとする人に対する「復興起業支援」枠も設置。最高250万円の起業支援金の提供と専門家の派遣を行い、事業の育成を支援する。

応募締切は10月10日、10月31日、部門によって異なる。入賞発表・最終審査は12月15~17日にエコプロダクツ2011会場にて実施。

応募要項など詳しくは、http://www.eco-japan-cup.com/まで。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.