> > 旭硝子、省エネ窓リフォーム用エコガラスのラインナップ拡充

旭硝子、省エネ窓リフォーム用エコガラスのラインナップ拡充

記事を保存

旭硝子は、省エネ窓リフォーム用エコガラス「ペヤプラス」シリーズのラインアップを10月3日より大幅に拡充し発売する。
ペヤプラスは、エコガラスにアタッチメントフレームを一体化し、既存住宅の1枚ガラス用サッシに使えるようにした製品。省エネ効果が高く、空調の光熱費を削減でき、交換が簡単などの特長がある。

今回、2枚のガラスの間に従来のアルゴンガスではなく乾燥空気を封入することで、価格を従来品に比べて約14%抑えた新製品「ペヤプラス・エア」を発売開始。

また、風圧の高い中高層部でも使用できるよう「ペヤプラス」「ペヤプラス・エア」の全ての部材について、耐風圧強度2800Paまで対応可能なものを採用。さらに、店舗の前面の窓でも使用できるよう、総厚18ミリの厚いガラスを使った品種を「ペヤプラス」に追加した。

これにより、より安価にエコガラスの交換ができるようになった。また、従来は1枚ガラスからエコガラスへの交換が難しかった中高層階の窓でも、ガラス交換による省エネ窓リフォームが可能になる。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.