> > 「もっと身近に、生物多様性」テーマにヨコハマbデイ2011、9/3開催

「もっと身近に、生物多様性」テーマにヨコハマbデイ2011、9/3開催

記事を保存

CEPAジャパンでは、9月3日、CEPAジャパン設立記念イベントとして、横浜情報文化センター横浜情文ホールで「ヨコハマbデイ2011」を開催する。『みよう、かたろう、やってみよう!「もっと身近に、生物多様性。」』をテーマに、講演会や対談、ワークショップ等を行う。なお、入場無料、申込不要。

イベントの内容は、以下3部校正で開催。

第1部「みよう!」13:00-14:50
・講演「横浜の時間、人や自然、地域社会とかかわりながら生きる」
和泉良司(横浜市立三保小学校校長)
・対談 和泉良司(横浜市立三保小学校校長)×川廷昌弘(CEPAジャパン)×MITSUMI
・ショートフィルム「いきものがたり」上映

第2部「かたろう!」15:00-16:00
・3ピーストーク・・・ヨコハマの生物多様性を語る
1「アートで森とまちをつなぐ」
石山克幸さん(創造と森の声代表)
2「伝承行事で自然の恵みに感謝し人と地域をつなぐ」
清水靖枝さん(長屋門公園歴史体験ゾーン事務局長)
3「五感を使って楽しもう!」
片山篤史さん(グリーンタフ/日本自然保護協会自然観察指導員)
4「東北のおいしいは日本のおいしい」
近藤一美さん(株式会社エイト代表取締役社長)
5「もぐると見えてくる、身近な海の中」
坂本昭夫さん(海をつくる会事務局長)
6「女性農業者が生き生き働き暮らす町」
門倉麻紀子さん(ヨコハマ・ゆめ・ファーマー/はまふぅどコンシェルジュ)

第3部「やってみよう!」16:00-17:30
ワークショップ「しあわせのタネ」森良(CEPAジャパン)

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.