> > 2010年度、都市ガスコージェネ導入量は微増

2010年度、都市ガスコージェネ導入量は微増

記事を保存

日本ガス協会は、全国209の都市ガス事業者を対象とした調査結果をもとに、2010年度の都市ガスコージェネレーション導入実績をまとめた。

2010年度末の都市ガスを燃料とするコージェネレーションの累計設置容量は453.2万kWで、2009年度に比べて4.6万kW(1.0%)の増加。

累計設置件数は112002件で、2009年度末に比べて15376件(15.9%)の増加。

このうち業務用と産業用の合計件数は6105件で、2009年度末に比べて99件(1.6%)の増加、ガスエンジン、燃料電池など家庭用の件数は105897件で、2009年度に比べて15277件(16.9%)の増加となり、2010年度の都市ガスコージェネ導入量は微増の結果となった。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.