> > 平成23年度「新エネ大賞」、募集開始

平成23年度「新エネ大賞」、募集開始

記事を保存

「新エネ大賞」の募集が8月1日から始まった。本事業は、新エネルギー等に係る機器の開発、設備等の導入及び普及啓発の取組を広く公募し、厳正な審査を経て、表彰をすることを通じて、新エネルギー等の導入の促進を図ることを目的に実施されているもの。

昨年度までは、経済産業省の事業として実施されてきたが、今年度からは新エネルギー財団主催の事業として新たにスタートした。募集期間は9月15日まで。

応募の対象は、新エネルギー等の分野を推進している事業者、地方公共団体、非営利民間団体。応募部門は、(1)(商品分野) 製品部門、周辺機器部門、サービス部門、(2)(導入活動分野)法人部門、地方公共団体部門、非営利団体部門、(3)(普及啓発活動分野)普及啓発活動部門、(4)(グリーンエネルギー導入活動分野)グリーンエネルギー導入活動部門、の4部門。

評価項目は、部門毎に異なるが、先進性、利用実績、将来性や普及啓発性などが柱となる。厳正なる審査により、優秀と認められる応募に対して、経済産業大臣賞、資源エネルギー庁長官賞、新エネルギー財団会長賞、審査委員長特別賞が授与される。

平成21年度の「新エネ大賞」の受賞結果は以下の通り。

・経済産業大臣賞「優秀製品部門」:「新世代電気自動車『i-MiEV(アイ・ミーブ)』」(三菱自動車)
・経済産業大臣賞「優秀普及啓発活動部門」:「真庭地域のバイオマス利活用の実態を見て、触れて、学べる『バイオマスツアー真庭』」(社団法人真庭観光連盟)
・資源エネルギー庁長官賞「優秀導入活動法人部門」:「CO2排出量を半減!バイオマス資源の地産地消および地中熱・冷温排熱の相互利用を実現した食品加工工場のシステム」(アレフ)
・資源エネルギー庁長官賞「優秀普及啓発部門」:「アサヒスーパードライの製造にグリーン電力を活用」(アサヒビール株式会社)

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.