> > 川崎汽船・川重、LNG燃料の自動車輸送船開発へ

川崎汽船・川重、LNG燃料の自動車輸送船開発へ

記事を保存

川崎汽船は25日、液化天然ガス(LNG)を燃料として、ガスエンジンで推進する世界初のLNG燃料自動車輸送船の開発計画を発表した。

LNGを使用するとCO2排出量を従来の重油燃料船より40%削減できる為、欧州での船舶燃料・排出ガス規制強化が2015年以降に施行されつことをにらんだ開発計画。

川崎重工業や、船舶の技術基準を認証するノルウェー船級協会と共同で開発着手し、全長143メートル・約2000台の自動車の輸送が可能となっている。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.