三菱電機 鎌倉市「大船スマートハウス」でスマートグリッドの実験開始

  • 印刷
  • 共有

三菱電機は、神奈川県鎌倉市に建設した「大船スマートハウス」で、スマートグリッドに対応したHEMS(HomeEnergyManagementSystem)の実証実験を2011年5月から開始する。この実験を通じ、さらなる節電やピークシフトを実現するとともに、居住者の安全・安心を提供するシステムの早期実用化を図る。

大船スマートハウスには、同社製の太陽光発電システム、エコキュート、ヒートポンプ温水床暖房などの自然エネルギー活用機器、LED照明などの省エネ機器、電気自動車、蓄電池を設置。また、これらの機器を統合的に制御するHEMS、宅外システムとの連携のためのホームゲートウェイを導入する。

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • 環境対策・環境推進に役立つニュース記事が読める
  • 平日毎朝、自分の興味に合った最新ニュースをメールで受け取れる
  • 有料記事などに使えるポイントを貯められる
  • クリッピング機能で要チェック記事をストックできる

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報