> > NEC イタリア大手電力会社とスマートグリッドシステムの開発で提携

NEC イタリア大手電力会社とスマートグリッドシステムの開発で提携

記事を保存

NECは、イタリア大手電力会社ENELSpAの関連会社であるENELDistribuzione社(ENEL)と、スマートグリッド(次世代送電網)の実現に向けた新しい技術やソリューションの開発で提携すると発表した。

両社は、共同で蓄電システムを中心とした先進的で効率的なソリューションを開発し、実証実験を行う。具体的には、NECが開発したリチウムイオン電池とENELの配電網を組み合わせたエネルギーソリューションシステムを構築し、試験的なプロジェクトをイタリアで実施する予定。両社は、スマートグリッド、スマートシティの実現に向けた様々なソリューションの評価、分析を行い、最初にイタリア国内へ展開していく計画だ。事業の成果は、現在ENELがいくつかの自治体と実施している、電気自動車の普及やエネルギー利用の効率化に関するスマートシティプロジェクトに活用していく考えだ。

ENELは、2001年からスマートメーターのインフラ開発を手がける、スマートグリッド事業の最先端企業。ENELの「Telegestore」は、双方向通信と需給制限などの機能を備えた高度スマートメーターのAMI方式として唯一のソリューションで、世界で3200万以上の顧客に利用される。

NECは、スマートグリッド事業において実績をもつENELとの共同開発が、本事業のグローバルビジネスとしての拡大につながると捉えている。また、ENELは、NECの最先端の蓄電技術を活用し、分散電源の普及・機能拡大などの可能性を検討していく予定だ。

なお、今回の両者の共同開発に向けた合意は、イタリア経済省の同席のもとで行われた。同省は、スマートグリッドの開発プロジェクトを所轄し、スマートグリッドの実証実験をイタリア国内企業と共同で実施している。同省ではICTと蓄電技術を有するNECとの提携の可能性について検討していた。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.