> > NECライティング 有機ELパネルで世界最高レベルの発光効率を実現

NECライティング 有機ELパネルで世界最高レベルの発光効率を実現

記事を保存

NECライティングは、世界最高レベルの発光効率60lm/Wを実現した照明用有機ELパネルを開発した。

有機EL照明は、点光源で高い輝度を特長とするLED照明に対し、薄い面光源でまぶしさのないやさしい発光が特長で、次世代の省エネ光源として期待されている。また、水銀や鉛などの有害物質を使用していない点や、器具に組み込んだときにも光の損失がほとんどなく高効率な点、薄型・軽量なため形状の自由度が高い点なども注目されている。

今回開発された有機ELパネルは、100×96×2mmのサイズで、発光色は電球色。同パネルを使い、NECライティングではシーリングライトや装飾照明、フロアスタンドなどを製作。3月8日から開催される「ライティング・フェア2011」で公開する。同社は、照明器具として2011年度中の出荷を目指す。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.