> > カネカ 世界初、5色の有機EL照明デバイスを国内と欧州で販売

カネカ 世界初、5色の有機EL照明デバイスを国内と欧州で販売

記事を保存

カネカは、世界で初めて白(温暖色)、赤、橙、青、緑の5色をラインアップした有機EL照明デバイスを、国内では3月22日から、欧州では4月中旬から商業販売を開始する。

同社は、レストラン・ホテルなどの店舗照明や、高級住宅用の照明など高級品市場を中心に事業を展開しつつ、性能向上とコストダウンを図り、一般の住宅・オフイス照明や自動車内装照明などの市場にも事業を拡大するという。さらに北米、中国などにも販路を広げ、有機EL照明デバイス事業の本格展開を進めたい考えだ。売上高は、5年後に約200億円、10年後の2020年には約1000億円を目指す。

有機EL照明は、薄型化できデザイン性が高い、温暖色のやわらかい色が得られる、などの特徴のほか、面光源で拡散板などの光学部材が不要、エネルギー効率が高く省エネ、水銀を使用しないため環境に優しい、などのメリットもあわせ持つ。有機EL照明の世界市場規模は、2009年の約2.8兆円から2020年には約5兆円に達するとも予測されている。特に欧州では白熱灯のようなやわらかい色調が好まれる傾向にあるため、デザイン照明市場を中心に販路開拓を行う方針だ。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.