> > 東芝キヤリア 省エネ性の見える化と快適性を向上させたエコキュートを発売

東芝キヤリア 省エネ性の見える化と快適性を向上させたエコキュートを発売

記事を保存

東芝キヤリアは、省エネ性の「見える化」と快適性を向上させたエコキュートの新商品を3月7日より発売する。

今回発売するのは、給湯圧力(減圧弁圧力)が300kPaで、3階へのシャワーや同時給湯の性能が高いウルトラ出湯シリーズの「フルオートタイプ」と「給湯専用タイプ」の合計6機種。新商品は、顧客の省エネ意識を喚起させる「見エル~ネリモコン」のナビ機能を向上。本リモコンにより、入浴時の給湯使用量など、様々なお湯の使用状況をリアルタイムに表示することができる。また、給湯とお風呂の湯はりの最低温度設定を従来品より各3℃下げるなどの新機能を追加したほか、同時出湯性能を従来機種に比べて約30%アップさせた。

さらに、「フルオートタイプ」には、マイナス25℃の外気温度まで使用可能な寒冷地向けタイプをラインナップするとともに、除菌・防臭効果を持つ同社独自の銀イオン発生ユニット機能を搭載した。「給湯専用タイプ」は別売の浴室リモコンとの組み合わせで、浴槽への湯はりを設定湯量で自動停止する機能と、給湯使用量の多い店舗兼用住宅などに対応する複数台の並列連結機能を継続採用している。

希望小売価格(税込)は、「フルオートタイプ」(一般地向け、タンク容量370L)が82万2150円。「給湯専用タイプ」(一般地向け、タンク容量370L)が72万4500円。機能を向上させ、価格は据え置いている。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.