> > アイリスオーヤマ G13口金の安全装置付の直管形LED照明を発売

アイリスオーヤマ G13口金の安全装置付の直管形LED照明を発売

記事を保存

アイリスオーヤマは、誤使用による事故を防止するための安全装置を内蔵した直管形LED照明を独自に開発した。同製品は、誤った取り付けを判別して点灯しない点、感電を防ぐよう完全装着後に通電する点、LED非対応の蛍光灯用照明器具にも取り付けられる点などが特長で、今年3月から全国の法人向けに発売を開始する。なお、同製品は国内特許出願済で、世界特許についても申請の準備中だという。

改正省エネ法の施行により、LED照明の導入ニーズがあらゆる業種で高まっているが、市場で流通しているG13口金の直管形LED照明は、不適切な設置による故障や火災・感電など、安全性に懸念があった。これらの問題を解消するため、日本電球工業会は、2010年10月に工業会規格JEL801規格を制定。同規格は従来の蛍光灯用照明器具と互換性をもたないL16口金を採用したが、取り付けが電源を内蔵した専用灯具に限定されるため、LED照明の普及においては市場ニーズに対応しきれていないのが現状だった。

そこで同社は蛍光灯・LED照明共に一般的に広く普及しているG13口金を利用し、不適切な設置時には通電しない機能を内蔵した直管形LED照明を独自開発した。一番の特長は、誤った取り付けを判別して点灯しない点。従来の蛍光灯用照明器具に誤って取り付けてもLED照明内の主電源が入らないため灯具側の故障や事故の恐れがない。また、R17d口金の110形にも安全装置を内蔵させているので、LED非対応の蛍光灯用照明器具に取り付けた場合でも安全。さらに、世界標準タイプのG13口金なので、専用灯具への変更なしにLED照明に切り替えることが可能だという。また、40000時間の長寿命、消費電力とCO2排出量の削減など、直管形LED照明共通の特長も持つ。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.