> > ウシオライティング ハロゲンランプと互換性の高いLED電球を開発

ウシオライティング ハロゲンランプと互換性の高いLED電球を開発

記事を保存

ウシオライティングハロゲンランプと互換性の高いLED電球「LEDIULED電球ダイクロハロゲン形JDRφ50タイプ」ウシオライティングは、ハロゲンランプの代替光源となるLED電球「LEDIULED電球ダイクロハロゲン形JDRφ50タイプ」を12月24日より発売する。

同電球は、ハロゲンランプと交換しても、明るさ、光のイメージ、空間の雰囲気が変わらないのが特長。また、従来のハロゲンランプと比較して、消費電力は約1/6に削減でき、定格寿命は30000時間と約10倍だ。1日10時間点灯させて1年間使用した場合、CO2排出量は1灯あたり約43kg/kWh、電気代は約2300円削減できるという。

ハロゲンランプは、自然光に近い光色、高い発光効率、長寿命、コンパクトな形状などが評価されており、主に一般照明、商業施設照明のスポット照明やベース照明として使用されている。最近では、省エネ・環境負荷低減の流れのなかで、市場からLED化の要望も多い。しかし、LED電球で代替する場合、明るくするための放熱対策でサイズが大きくなる、あるいはサイズを優先させると搭載するLEDが制約されて十分な明るさを出せない、といった課題があり、互換性の低さが問題となっていた。

今回、LEDIULED電球は、高輝度LED、優れた放熱性とコンパクト・軽量化、独自設計のアルミボディ、ハロゲンランプの配光イメージを実現する新設計レンズなどを採用し、課題の解消を図った。

その結果、6Wの消費電力でありながら、JDRφ50ハロゲンランプ40W(中角タイプ)相当の明るさと、放熱性能を追求したボディによる高い放熱性を実現。それにより、本体の軽量化や、ハロゲンランプと同等のサイズにまで小型化することが可能になった。また、ハロゲンランプのもつ配光の特長も再現している。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.