> > 環境ビジネスウィメン 「ecojapancup2010」受賞者決定!

環境ビジネスウィメン 「ecojapancup2010」受賞者決定!

記事を保存

環境ビジネスウィメン、環境省、総務省、日本政策投資銀行、三井住友銀行が主催する「ecojapancup2010」の受賞者が決定した。ecojapancup2010は、"日本発、世界の経済をエコ化する!"をコンセプトに、エコビジネスの芽を見つけ、育てるコンテストで、今年で5回目。応募総数は1233件で、ビジネス部門、カルチャー部門、ライフスタイル部門、ポリシー部門の各部門の受賞者が発表された。

ビジネス部門の「環境ビジネスアワード」は、旭化成イーマテリアルズと旭化成の『リチウムイオン二次電池用セパレータ「ハイポア」』、及び、カルピスと味の素の『飼料用添加物「カルスポリン」』の2つ。「環境ビジネス・ベンチャーオープン」の敢闘賞は、古瀬幸広とサトユニ・コモンズの『直販所POS統合型マーケットプレイスの運営』、及び、TerraMotorsの『電動バイクの普及』だった。

なお、受賞作品については、12月9日(木)~11日(土)に東京ビッグサイトで行われるエコプロダクツ2010会場にて展示、発表される。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.