> > 双日 豪鉱山会社と提携、年間9,000tのレアアースを調達へ

双日 豪鉱山会社と提携、年間9,000tのレアアースを調達へ

記事を保存

双日は、オーストラリアの鉱山会社ライナス・コーポレーション・リミテッド社(ニューサウスウェールズ州シドニー:ライナス社)と、レアアースの日本向け供給、及びライナス社レアアース拡張プロジェクトについて提携することで基本合意した。ライナス社は、豪州西オーストラリア州マウント・ウェルドにおいて、レアアース開発プロジェクトを手掛けており、2011年第3四半期から操業を開始し、年間11000tのレアアースの生産を予定している。また、翌年の2012年第4四半期からは第2フェーズの操業を開始し、年間11000tのレアアースの生産を予定している。中国から国内へのレアアースの輸出が滞り、安定調達への不安が高まる中、世界中でレアアース開発プロジェクトが進められているが、その中で、最も早く商業生産を行う可能性が高いプロジェクトとして期待されている。

両社は、レアアースの日本向け取引について協議し、今後の需要増大に対応するため、本プロジェクトの拡張プロジェクトを前倒しすることを決定している。投資総額は2億5000万ドルになる。双日は、今後、今回の提携をもとに、同社を日本の販売代理店とし、同鉱山の操業後10年にわたり年間約9000トン以上のレアアースを日本に供給するための長期供給契約の締結に向けた交渉を行う。

また、日本でのレアアースの最終需要家の開拓を目的とした共同マーケティングやファイナンス組成などについても検討を進めていく。また、本プロジェクトの開発について、独立行政法人石油天然ガス・金属鉱物資源機構(JOGMEC)への金融支援の要請を行う予定。

レアアースについては、中国の採掘制限や対日輸出への不安を受け、商社は安定調達に向けた世界各地での取り組み、メーカーはレアアースの使用量削減に向けた技術開発を活発化している。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.