> > サンテック 米Calisolarとカナダにソーラーシリコン工場を建設

サンテック 米Calisolarとカナダにソーラーシリコン工場を建設

記事を保存

中国サンテックパワーと米Calisolar社は共同で、カナダ・オンタリオ州にソーラーシリコン製造工場を建設する。カナダで太陽電池の需要が増加していることを受け、同国での太陽電池事業拡大を狙う。サンテックは、工場建設に伴う資金調達の面で支援を行うほか、新工場で製造される太陽電池シリコンの長期購入契約を結ぶ。同工場は、Calisolar社の100%子会社で、太陽電池向けシリコンの精製を担う6NSilicon社の工場として建設され、完成すれば、雇用者数は総勢で現状の2倍にあたる350人以上になる見込みだ。

Calisolar社は、太陽電池用のシリコンや太陽電池セル・ウエハーの製造メーカー。低純度のシリコンを低コストで調達し、独自の手法を用いて高純度なシリコンに精製する技術を持つ。また、シリコン製造プロセスにおける環境負荷も従来の手法に比べて小さいという。米カリフォルニア州とカナダのオンタリオに製造工場があり、ドイツのベルリンに研究開発施設を置いている。

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.