> > ホンダ フィットのハイブリッドモデルを159万円で発売

ホンダ フィットのハイブリッドモデルを159万円で発売

記事を保存

フィットハイブリッドホンダは、低燃費のスモールカー「フィット」をマイナーモデルチェンジするとともに、ハイブリッドモデルを追加し、本日発売する。

「フィット」のハイブリッドモデルは、国内のハイブリッド車では最も安い159万円(税込)から発売し、3タイプをラインナップした。1.3Li-VTECエンジンと軽量・小型なIMA(インテグレーテッド・モーター・アシスト)を組み合わせた独自のハイブリッドシステムにより、燃費性能は30km/Lを実現。また、ハイブリッド用バッテリーなどを荷室下に収納し、人数や荷物に応じて様々な対応ができるシートアレンジや広い室内空間による居住性など、フィットの特長を活かした設計となっている。国内販売目標は、シリーズとして月間14000台。フィットは、2001年6月に日本で販売を開始し、日本を含む8つの国と地域の全10拠点で生産、世界の約115ヵ国で、累計350万台以上を販売している。

同社は、ハイブリッド車「インサイト」についても、一部を改良して本日発売する。LSタイプの燃費を30.0km/Lに向上させたほか、サスペンションの見直しにより、操縦安定性と乗り心地、内装の質感などを高めた。国内販売目標は、月間4000台。「インサイト」の価格は最も安いGタイプが189万円(税込)。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.