> > 三菱自 欧州向けEV、「i-MiEV」とPSA向けブランド車の生産開始

三菱自 欧州向けEV、「i-MiEV」とPSA向けブランド車の生産開始

記事を保存

新たに生産される電気自動車三菱自動車は、水島製作所(岡山県倉敷市)において、電気自動車(EV)「i-MiEV(アイ・ミーブ)」の欧州仕様車と、PSAプジョー・シトロエン社(PSA)向けに、プジョー・ブランド「iOn」、シトロエン・ブランド「C-ZERO」の生産を開始したと発表した。

本年度はPSA社向けも合わせて、5000台の欧州向け車両を生産する計画で、本格的な輸出を開始する。イギリスやイタリア、ドイツ、フランスなど、欧州14ヵ国で発売を予定している。

「i-MiEV」の欧州仕様車は、日本仕様に対して、外観は安全性と安定感に配慮し、前後バンパーのデザインを変更した。また、内装では計器盤の中央部を変更し、居住性を高めた。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.