> > トヨタホーム 太陽光発電システムなどを標準装備したエコ住宅を発売

トヨタホーム 太陽光発電システムなどを標準装備したエコ住宅を発売

記事を保存

エコミライの家プレミアモデルトヨタホームは、エコ住宅の商品ラインナップを拡充する。戸建住宅の「シンセシリーズ」「エスパシオシリーズ」全商品に、「エコミライの家プレミアモデル」を新設定するとともに、賃貸住宅「シンセ・スマートメゾン」のエコモデルを追加し、9月18日から発売する。

「エコミライの家プレミアモデル」は、省エネ・省CO2を全面に打ち出したエコ住宅。年内は月間200戸の販売を目指す。「シンセ・スマートメゾン」のエコモデルは、太陽光発電システムなどエコ仕様に改良したもので、2010年度は120戸の販売を見込む。「エコミライの家プレミアモデル」は、10月1日にトヨタ自動車の住宅事業を統合し、新生トヨタホームがスタートするのを記念して発売されるもの。

「エコミライの家」は、環境に配慮し、省エネ・省CO2と長寿命を軸に、「地球に優しく、家計に優しい家」と「次の世代へ引き継いでいくことができる家」を目指した商品。今回発売されるモデルでは、日射の制御、採光、植樹、通風など自然の力を最大限に活用するとともに、太陽光発電システム、日射制御エアリーガード、オリジナルエコキュート、ピュア24セントラル換気システムなど、環境に優しいエコアイテムを標準装備しているのが特長だ。

また、「シンセ・スマートメゾン」のエコモデルには、太陽光発電システム、オール電化(IHクッキングヒーター・エコキュート)、雨水利用タンク、エコスイッチ付コンセントの4つのエコ仕様を追加。太陽光発電システムで発電した電力を各住戸に振り分けることで、入居者の光熱費を軽減でき、さらに余剰電力を売電することで入居者に経済的メリットが生まれる。なお、トヨタホームの賃貸住宅で太陽光発電が導入されたのは、今回が初めて。

同社は、今回の「プレミアモデル」発売を記念し、太陽光発電システムを25万円/kW(税別)で提供するキャンペーンを実施する。対象となるのは、9~12月に「プレミアモデル」を成約した顧客。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.