> > 経産省 9月7日の申請分で、エコカー補助金の受付を終了

経産省 9月7日の申請分で、エコカー補助金の受付を終了

記事を保存

経済産業省は、9月8日、エコカー補助金(環境対応車普及促進事業補助金)の申請受付を終了すると発表した。エコカー補助金は、今年の9月30日までに新車登録をしたものが対象。しかし、駆け込み申請が相次ぎ、当初の予算枠である約5837億円にほぼ達する見込みだとして、3週間以上前倒しで打ち切る形となった。今回の措置により、9月7日に受理された申請は全て交付対象となるが、9月8日に受理されたものは、公平を期すため、全て交付対象外となる。

エコカーの購入から登録までは、通常1週間程度かかるため、ここ数日内に新車を購入した人は、補助金を受け取れない可能性があるという。また、エコカー補助金終了の反動による、新車販売台数の落ち込みも懸念されており、メーカー各社が独自のキャッシュバック制度を設けるなど、機会損失を防ぐ動きもみられる。

エコカー補助金は、2009年6月から開始された人気の補助金制度で、燃費性能や排ガス性能に優れた車に対し、乗用車の場合で5~25万円の補助金が交付される、というもの。当初は、2009年度(平成21年度)の未実施される予定だったが、経済効果が大きいとして、今年度も延長して実施されていた。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.