> > ホンダ 欧州向け小型HEV車「ジャズハイブリッド」を2011年に発売

ホンダ 欧州向け小型HEV車「ジャズハイブリッド」を2011年に発売

記事を保存

ジャズハイブリッドホンダの英国現地法人、ホンダモーターヨーロッパ・リミテッドは、今秋行われるパリモーターショーに、「ジャズ」のハイブリッド車「ジャズハイブリッド(日本名:フィットハイブリッド)」を出展すると発表した。ジャズハイブリッドは、鈴鹿製作所で生産され、2011年初頭より欧州各国で順次発売される。また、それに先立ち、ホンダは今年秋に日本で「フィットハイブリッド」を発売する予定だ。フィットハイブリッドは、159万円前後の価格で発売される見込みで、エコカー補助金終了後の新車販売の活性化につながるか、注目が集まる。

ジャズハイブリッドは、軽量・コンパクトなハイブリッドシステムであるインテグレーテッド・モーター・アシスト(IMA)とセンタータンクレイアウトのパッケージングを採用し、広い室内空間と環境性能を両立しているのが特長。これにより、ホンダは欧州市場でシビックハイブリッド、インサイト、CR-Z、ジャズハイブリッドの4機種のハイブリッド車を販売することになる。

なお、パリモーターショーでは、上記4機種のハイブリッド車に加え、燃料電池電気自動車FCXクラリティ、シビック(欧州専用5ドアモデル)特別仕様車、ジャズ、CR-V、アコード、アコードツアラーなどの四輪車と、大型スポーツツアラーVFR1200F、環境性能に優れた新型スクーターPCXなどの二輪車を展示する予定だ。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.