アイリスオーヤマ 高齢者世帯1,000世帯の白熱電球をLEDに無償交換

  • 印刷
  • 共有

生活用品・ペット用品メーカーのアイリスオーヤマは、70歳以上の高齢者世帯1000世帯を対象に、白熱電球をLED電球に無償交換するプロジェクトを開始する。同プロジェクトは、訪問介護サービスを行っている企業・団体が、訪問介護に登録している高齢者宅を訪ねたときに、白熱電球を同社のLED電球「ECOLUX(エコルクス)」に交換するシステム。8月31日まで、同社のホームページで、協力企業・団体を募集する。交換数量は、1世帯につき1球で、1団体につき20球。協力団体を通じて、9月6日~10月8日の期間で交換を行う予定。

白熱電球は半年から1年に1回は交換が必要で、高所などの電球交換は高齢者にとって不便なものとなっている。同社は、プロジェクトを通じ、長寿命なLED電球「エコルクス」に交換すれば約10年は交換が不要で、高齢者世帯に安心な生活を提供できる、という利便性をアピールする。

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • 環境対策・環境推進に役立つニュース記事が読める
  • 平日毎朝、自分の興味に合った最新ニュースをメールで受け取れる
  • 有料記事などに使えるポイントを貯められる
  • クリッピング機能で要チェック記事をストックできる

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報