> > アイリスオーヤマ 高齢者世帯1,000世帯の白熱電球をLEDに無償交換

アイリスオーヤマ 高齢者世帯1,000世帯の白熱電球をLEDに無償交換

記事を保存

生活用品・ペット用品メーカーのアイリスオーヤマは、70歳以上の高齢者世帯1000世帯を対象に、白熱電球をLED電球に無償交換するプロジェクトを開始する。同プロジェクトは、訪問介護サービスを行っている企業・団体が、訪問介護に登録している高齢者宅を訪ねたときに、白熱電球を同社のLED電球「ECOLUX(エコルクス)」に交換するシステム。8月31日まで、同社のホームページで、協力企業・団体を募集する。交換数量は、1世帯につき1球で、1団体につき20球。協力団体を通じて、9月6日~10月8日の期間で交換を行う予定。

白熱電球は半年から1年に1回は交換が必要で、高所などの電球交換は高齢者にとって不便なものとなっている。同社は、プロジェクトを通じ、長寿命なLED電球「エコルクス」に交換すれば約10年は交換が不要で、高齢者世帯に安心な生活を提供できる、という利便性をアピールする。

同社は、LED電球「エコルクス」として、60W相当のLED電球普通7.0W(軽量タイプ)や40W相当のLED電球普通4.8W(軽量タイプ)など4種類をラインナップ。LED電球普通7.0Wに置き換えた場合は、電気代が約90%削減できると試算している。同社のインターネットサイトでは、LED電球普通7.0Wが2180円で販売されている(2010/8/24時点・セール価格)。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.