> > NTT西日本・東日本・オムロン 省エネに向けた環境ソリューションを提供

NTT西日本・東日本・オムロン 省エネに向けた環境ソリューションを提供

記事を保存

西日本電信電話(NTT西日本)及び東日本電信電話(NTT東日本)とオムロンは、省エネに向けたオムロンの「エネルギー見える化システム」を活用した新たな環境ソリューションの提供を、8月4日より協業で開始する。各社の強みを活かすことにより、環境ビジネスにおいて市場を拡大させたい考えだ。

同システムは、工場や事務所・店舗等で消費している電力を計測、表示するもので、エネルギーの一元管理及び運用コストの低減に活用できる。オムロンは、NTT西日本・東日本のフレッツ光などに対応し、大規模法人を含む幅広いユーザーに向けたサービスとして展開を目指す。

今回の協業において、NTT東日本・西日本は、法人ユーザーへのソリューション提案、オムロンは、フレッツ光などに対応したエネルギー見える化システムの提供と省エネコンサルティング・保守点検などトータルサポートなどを行う。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.