> > パナソニック電工 非住宅市場向けLEDダウンライト58品番を発売

パナソニック電工 非住宅市場向けLEDダウンライト58品番を発売

記事を保存

パナソニック電工非住宅市場向けLEDダウンライトパナソニック電工は、非住宅市場向け全般照明用LEDダウンライト58品番を8月1日より順次発売する。同社では、4月の改正省エネ法の施行により、非住宅用LEDダウンライトの販売が好調で、商業施設やオフィス、ホテル、学校、病院など、幅広い分野で採用されている。今後も需要の拡大が期待されるため、用途に合わせたラインナップを拡充し、求めやすい価格で提供することで拡販を図り、新たに投入する新製品(58品番)と既発売品(16品番)で、2010年度は合計50万台の販売を見込む。

今回新製品として発売するのは、60形タイプから200形タイプまでの新築向けコンパクトタイプ(埋込穴直径100mm)と、リニューアル対応タイプ(埋込穴直径150mm)。電源電圧が100~242Vまで対応可能なボルトフリー機能搭載タイプや調光タイプなども揃え、コンパクトタイプ200形タイプは、業界最小サイズの埋込穴直径100mmを実現した。

200形タイプ(FHT42形器具相当)の場合、従来品のコンパクト型蛍光灯と比べると、消費電力を約25%削減し、寿命は4倍の4万時間。販売価格(税込)は、60形(調光なし)タイプが15225円、60形(調光)タイプが20790円。200形(調光なし)タイプが36540円、200形(調光)タイプが39690円。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.