> > シーシーエスLED関連事業で三菱化学と資本・業務提携

シーシーエスLED関連事業で三菱化学と資本・業務提携

記事を保存

シーシーエスは、LED事業おいて三菱化学と資本・業務提携する。LED関連材料を広く展開する三菱化学と関係を強化し、技術情報を共有することにより、自然光LEDデバイスを搭載したLED照明分野の拡大を加速させたい考えだ。

同社は、演色性の高い自然光LED照明の開発、製造、販売を行っており、民生・商業分野、バイオ・アグリ分野、メディカル分野など、より広い分野で自然光LEDを搭載したLED照明分野の拡大を目指している。今回、開発段階から協力関係を築いてきた三菱化学と資本・業務提携することにより、さらなる事業拡大を図る。

資本提携の内容としては、シーエスエスが所有する1276株を三菱化学に譲渡。合計金額は約9600万円で、株式数は同社発行済株式数の6.2%にあたる。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.