> > 日産 新型エクストレイルを発売し、クリーンディーゼル車などエコカー拡充

日産 新型エクストレイルを発売し、クリーンディーゼル車などエコカー拡充

記事を保存

今回のマイナーチェンジでは、新形状のフロントグリルやフロントバンパー等を採用し、リヤコンビランプのLED化を実施したほか、瞬間燃費やメンテナンス必要時期など様々な情報を表示させる車両情報ディスプレイを新たに設定した。ガソリン車には、昨年4月から施行されている「環境対応車普及促進税制」(エコカー減税)による減税措置に適合し、自動車取得税と自動車重量税が75%減税されるグレードをラインアップした。クリーンディーゼル車「20GT」は、同税制により自動車取得税と自動車重量税が全額免除される。また、「20GT」は、「クリーンディーゼル自動車導入費補助金」の対象となっており、エコカー補助金が終了予定の9月末以降も、引き続き最大21万円の補助金がつくことになる。

希望小売価格(消費税込み)は、2WDの「20X」が2239650円。「20GT」の6ATが3139500円。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.