> > 日本エコシステム 太陽光発電システムの施工専門会社を設立

日本エコシステム 太陽光発電システムの施工専門会社を設立

記事を保存

伊藤忠グループの日本エコシステムは、機器のメンテナンスやエンジニアリングを手がけるマイスターエンジニアリングと共同で、7月に太陽光発電システムの施工専門会社「日本ソーラーサービス」を設立すると発表した。資本金は5千万円で、出資比率は日本エコシステムが70%、マイスターエンジニアリングが30%。国内初の全国で展開する太陽光発電システムの施工専門会社となる。

新会社では、独自の点検制度や10年間の施工保証も備え、家電量販店やホームセンターなどの太陽光発電システム販売会社からの施工依頼も受ける予定。設立当初は月間300棟の施工からスタートし、2011年度中に年間10000棟の施工を目指す。

日本エコシステムは、既設住宅用太陽光発電システムの販売・施工大手で、累計約15000棟の施工実績がある。また、マイスターエンジニアリングは、電気技術を主体とした技術サービス会社として、技術社員採用・育成のノウハウを有する。新会社の日本ソーラーサービスでは、マイスターエンジニアリングが保有する研修施設内(千葉県佐倉市)に5棟の「模擬屋根」を設置し、様々な屋根やメーカーに対応する研修を実施する計画だ。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.