> > 国交省ほか 住宅エコポイント、5月は前月比5.7倍の13億円分発行

国交省ほか 住宅エコポイント、5月は前月比5.7倍の13億円分発行

記事を保存

国土交通省、経済産業省、環境省は、住宅版エコポイント制度について、5月の発行状況を発表した。それによると、5月に発行された住宅エコポイントは、前月比5.7倍の13億416万円分だった。内訳をみると、新築分は前月比5.3倍の5億7960万円分で、リフォーム分は前月比6.0倍の7億2456万円分で、ともに増加した。

住宅版エコポイント制度は、省エネになる住宅の新築・改修を行った場合に、商品やサービスと交換できるポイントがもらえる制度で、新築住宅には一律30万円相当、リフォームには費用に応じて1ポイント1円分のポイントが付与される。3月8日より申請が開始された。

5月のポイント交換(ポイント数での割合)では、商品券やプリペイドカード等と交換する「商品交換」が61.4%、追加で実施する工事費用へ充当する「即時交換」が38.5%だった。また、エコリフォームの内訳(ポイント数)としては、「窓の断熱改修」が49.6%と最も多く、次いで「バリアフリー化」が4.2%、「外壁・屋根・天井・床の断熱改修」が1.8%だった。件数でも窓の断熱改修が89.2%と最も多く、手軽に実施できる窓の断熱改修を利用する傾向が強い、という結果となった。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.