> > ノーリツ 太陽熱利用ふろ給湯システムのリース販売、補助金で半額負担に

ノーリツ 太陽熱利用ふろ給湯システムのリース販売、補助金で半額負担に

記事を保存

住宅設備メーカーのノーリツは、太陽熱利用ふろ給湯システム「スカイピアVF-4140シリーズ」のリース販売を5月17日から開始した。同製品は、購入時に国の補助金を利用することができ、費用の約半額が補助される。これは、同社が環境省の家庭用太陽熱利用システム普及加速化事業の採択を受けて販売するもので、全国の戸建住宅が対象となる。予算は約700台分で、補助金は予算がなくなり次第終了となる。

今回のリース販売では、補助金を利用できるため、太陽熱利用システムの機器・工事費の半額(最大60万円まで)が補助される。同社ではさらに、家計への負担が少ない10年または7年のリースプランを設定し、10年の保証を付ける。リース期間満了時は顧客に無償譲渡するというサービスを導入し、拡販を図る。また「VF-4140シリーズ」は、従来の給湯器と比較すると、燃料消費量を年間約4割削減できる。例えばLPガスを使用している4人家族の場合、約35000円の節約になるという。

環境省の地球温暖化対策推進事業費補助金による家庭用太陽熱利用システム普及加速化事業として、同社のほかに、長府製作所や大阪ガスなど、合計8つの案件が採択を受けている。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.