> > 旭硝子・トステム 家庭の温暖化対策に貢献する高機能「窓」事業で業務提携

旭硝子・トステム 家庭の温暖化対策に貢献する高機能「窓」事業で業務提携

記事を保存

旭硝子とトステムは、ガラスとサッシを一体化した「窓」の開発・製造・販売で業務提携すると発表した。日本では、家庭から排出されるCO2が年々増加しており、その対策として、断熱性と遮熱性を高めた高性能・高品質の「窓」に対する期待が大きくなっている。両社は、これまでガラスとサッシとして個別に行ってきた製品の開発や性能表示について、「窓」として一体化し共同で実施するとともに、製造・販売における効率化についても検討していく。両社は、今年中の合弁事業の立ち上げを目指して協議を始める。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.