> > 東証・東工取 排出量取引所設立のための準備会社を設立

東証・東工取 排出量取引所設立のための準備会社を設立

記事を保存

東京証券取引所グループと東京工業品取引所は、共同出資により、排出量取引所設立のための準備会社を設立した。新会社の名称は「排出量取引所設立準備株式会社」。資本金は1000万円で、出資比率は50%ずつ。両取引所は、昨年10月に、排出量取引所の設立に関する基本合意書を締結しており、今回の準備会社設立は、その合意に基づくもの。今後については、排出量取引に関する国内外の政策動向等を見極めながら、検討していくという。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.