> > NEC 子会社のリチウムイオン電池事業を独立させ、新会社を設立

NEC 子会社のリチウムイオン電池事業を独立させ、新会社を設立

記事を保存

NECとNECトーキンは、2007年4月に、日産自動車とともに合弁会社オートモーティブエナジーサプライを設立し、自動車用リチウムイオン電池(セル、パック)の開発・生産を行っている。現在NECトーキンでは、同電池向けの電極の量産化に向け、神奈川県相模原市に製造ラインの設置を進めており、4月以降は、新会社NECエナジーデバイスに事業を移管する。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.