> > 三菱自動車 香港にアジアで初投入となる量産型「i-MiEV」を納車

三菱自動車 香港にアジアで初投入となる量産型「i-MiEV」を納車

記事を保存

三菱自動車は、2009年12月31日に、香港特別行政区政府向けに電気自動車(EV)「i-MiEV」を3台納車したと発表した。同社と、同社の香港における輸入・販売会社、香港政府は、昨年2月に電気自動車の普及活動を行うための覚書を交わしており、5月以降、「i-MiEV」の実証走行試験車を用いた市場調査や電力会社との共同による充電インフラ整備に着手してきた。今回納車され、1月14日に本格的に使用が開始された「i-MiEV」は、アジア地域において初めて投入された量産型「i-MiEV」となる。香港には、今夏さらに7台が納入される予定。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.